究極『マーチンゲール法』使い方・メリット・デメリットを徹底解説

この記事ではカジノ初心者向けにマーチンゲール法の使い方について解説していきます。連敗が続いてもたった1勝で損失をまくって利益も出せる究極の必勝法、成功させられるようになれば非常に強力な武器となります。ぜひ習得して実戦で使ってみてください。より理解が深まるようにメリット・デメリットを添え、最後にはマーチンゲール法で失敗しないコツも2点まとめました。

【基礎編】マーチンゲール法の使い方・メリット・デメリット

マーチンゲール法の全体像が把握できるよう、ここでは以下3項目について解説していきます。

  • マーチンゲール法の使い方
  • マーチンゲール法のメリット(長所)
  • マーチンゲール法のデメリット(短所)

マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法を使用できるのは、確率約1/2(50%)、配当2倍(1:1)のゲームです。ミスティーノだと、バカラルーレットブラックジャックで使用できます。

マーチンゲール法の使い方はとてもシンプル。負けたら倍賭けするだけです。複雑な計算やメモ等はいりません。
$1でスタートした場合のマーチンゲール法使用手順は以下のとおりです。

①$1を賭ける
②ゲームに負ける
③前ゲームの賭け金の倍額=$2を賭ける

これを1勝するまで繰り返します。

マーチンゲール法のメリット(長所)

マーチンゲール法は連敗数に関係なく1度勝てれば利益が出ます。得られる利益は最初のスタート賭け金分で、$1スタートなら成功時に$1の利益が出ます。

何度連敗しても1勝だけで利益が出る理由は、倍々で賭け金を増やしていくからです。先に説明したルールどおりに実行すれば、常に毎回のゲームで前ゲームまでの損失合計額を相殺できるだけの賭け金をベットすることになります。

マーチンゲール法のデメリット(短所)

マーチンゲール法は損失をすべてまくることができて利益も出せる素晴らしい手法ですが、1勝できなければ効果は発揮でません。連敗が長引くと損失額が増え、賭け金も膨大になってくるので、1勝する前に手持ち資金が尽きてしまうという大きなリスクがあります。たとえば、$1から始めたとしても、6連敗時の損失合計額は$100を超えてきます。

「勝率約1/2のゲームなら何連敗もしないだろう」と思われるかもしれませんが、運が悪い時は10連敗20連敗をくらうことだって珍しくないのがカジノゲームです。

ある程度の連敗数を許容できるほどの資金力がなければ、マーチンゲール法を安全に運用するのは難しいといっていいでしょう。

【応用編】マーチンゲール法で失敗を防ぐコツ・対処法

マーチンゲール法のメリット・デメリットを踏まえると、マーチンゲール法で失敗しないために重要なのは、1勝することと連敗した時にどうするか、という点です。

そして、この2点をおさえた対処方法は以下になります。

  • ゲームの流れを分析して賭け先を決める
  • 全損する前に使用を中断する

マーチンゲール法を使用する際はぜひこちらを実際に取り入れてみてください。

ゲームの流れを分析して賭け先を決める

マーチンゲール法を使用できるゲームは確率約1/2のバカラやルーレット(赤黒賭け等)、ブラックジャックですが、これらのゲームは常に確率どおりに出目が決まるわけではありません。

たとえばバカラだと残りカードに4以下のカードが多く含まれていたら、プレイヤーがより勝ちやすい傾向になりますし、ルーレットなら赤黒賭けで連続10回以上赤が出続けるという状況も起こりえます。

こういった特定のパターンが出ている状況を「ゲームの流れ」と表現することもありますが、マーチンゲール法を使うならこのゲームの流れをよくみて賭け先を決めた方がいいです。

全損する前に使用を中断する

マーチンゲール法で一番こわいのは資金をすべて溶かす可能性がある点です。たかが1勝、されど1勝。ゲームの流れを読み間違えれば、賭け金も損失金も大きくなりすぎて、1回も勝てずあっという間にすっからかんになってしまいます。

カジノゲームに限らず、ギャンブルにおいて重要なのは、次のチャンスを残して撤退することです。資金がなくなってしまったらリベンジの機会すら得られません。

たとえば、5連敗したら使用を中断するとか、資金の1/3がなくなったら止めるといったように、マーチンゲール法を使う時は使用を中断する条件もあらかじめ作っておくといいでしょう。マーチンゲール法の成功にこだわりすぎず、引き際を見極められるようになれば、次に繋がる資金を守ることができます。

まとめ:マーチンゲール法は狙いが外れたら中断しよう

マーチンゲール法は負けたら賭け金を倍にするだけでいいので、初心者でも簡単に実戦で即使用できます。

ただ、失敗した時は資金を全て失うことになるので失敗は許されません。

確実に1勝を掴めるよう、ゲームの流れを分析して、ここぞという時にマーチンゲール法を使用してください。資金に十分な余裕があると失敗するリスクをいくらか下げることはできます。

ゲームの流れを読み間違えた時はしつこく使い続けず、いったん中断するようにしてください。そうすれば資金を全部失わずに済みます。

関連記事

  1. 利益増『グッドマン法(1235法)』使い方・メリット・デメリ…

  2. 低リスク『モンテカルロ法』使い方・メリット・デメリットを徹底…

  3. 長期戦向『ピラミッド法』使い方・メリット・デメリットを徹底解…

  4. 流れに乗る『シフトベット法』使い方・メリット・デメリットを徹…

  5. 堅実手法『2in1法』|使い方・メリット・デメリット・改良点…