バカラを楽しむ方法「絞り(スクイーズ)」とは|方法を画像付きで解説

バカラでプレイヤー・バンカーを予想するのがちょっと楽しめるようになった時、覚えるとさらにバカラを楽しめるようになるのが「絞り(スクイーズ)」です。

バカラはシンプルなゲームだから興奮しどころが分からないと思ったことがある方でも、絞り(スクイーズ)をすれば、バカラで最高のギャンブル体験ができること間違いなし!

この記事では、バカラ初心者に向けて絞り(スクイーズ)の仕方を分かりやすく解説していきます。絞りがどういうものか、よりバカラを楽しむ方法を知りたい方はどうぞ最後までご覧ください。

「絞り(スクイーズ)」とは|バカラが人を熱狂させる理由

絞り(スクイーズ)とは、簡単にいえば、カードをめくる行為です。バカラでプレイヤー・バンカーどちらが勝つか勝敗を決する際、参加者がカードをめくることで、勝つか負けるかの瀬戸際のハラハラ・ドキドキ感を楽しみます。

数あるカジノゲームのアクションの中で、このバカラのスクイーズほど参加者が興奮するアクションはないといってもいいでしょう。絞りでカードの数値が変わるわけではないので、実際にはゲームの勝敗にはかかわっていないのですが、カードをめくる行為が加わることで参加者自体がゲームの勝敗の鍵を握っているように思えるからです。ランドカジノだと、絞りの上手い人がいるテーブルは、参加者全体でゲームに熱中できますよ。

【縦編】バカラの絞り(スクイーズ)におけるカードの見方

絞りは単にカードをめくるだけでは面白くありません。ちらりと見えるカードのマークの配置・個数から数字を絞り込み、勝ち負けを予想して楽しみます。(※右上の数字は親指で隠してください。)

カードは基本的に縦から絞りますが、その際に見えるマークの配置・個数の特徴は以下のとおりです。

  • マークあり
  • マークなし
  • ピクチャー

マークあり

カードの端にマークが見えることを「足あり」といいます。足の見え方は以下の2通りです。

  • マークが2つ
  • マークが1つ

マークが2つ

カードを縦からめくって以下のように同じマークが2つ並んでいることを、「足が2つ」といいます。

足が2つある場合に考えられる数値は、『4,5,6,7,8,9,10』です。

マークが1つ

縦からめくってマークが1つだけ見えることを、「足が1つ」といいます。

足が1つある場合に考えられる数値は、『2,3』です。

マークなし

縦からめくって足が見えないのは、「足なし」といいます。

足なしで考えられる数値は、『1』のみです。

ピクチャー(絵柄)

縦からめくると、マークがなく、絵が見えることもあります。

この場合に考えられるのは、『J,Q,K』です。J~Kの数値は0なので、ピクチャーと分かったら、それ以上絞りに時間をかけません。

【横編】バカラの絞り(スクイーズ)におけるカードの見方

縦からカードを絞って足がある場合は、一度カードを伏せて、改めて横からカードを絞るという楽しみ方もあります。

縦から絞った後、横から絞った時に分かる候補はマークの個数別で以下のとおりです。

  • マークが4つ⇒『8,9,10』
  • マークが3つ⇒『6,7』
  • マークガ2つ⇒『4,5』
  • マークなし ⇒『1.2.3』

もちろん状況によっては縦からではなく、いきなり横から絞ってもかまわないです。楽しめる方を自分で自由に選んでください。

【具体例】バカラの絞り(スクイーズ)を楽しむ方法

基本的に絞りは、縦から絞るだけは終わりません。足が1または2つある場合だと数値の候補がいくつか残るため、さらに横から絞ります。

ここではスクイーズを縦・横それぞれで行う場合、どうゲームを楽しむかを解説していきます。

縦から絞って楽しむ

たとえば、プレイヤーが合計点数「8」、バンカーの1枚目が7だったとしましょう。
この時、バンカーは2が出れば勝利できます。

そこでバンカーの2枚目を開いた時に見えたのが、以下のように足1つだったらどうですか。

足が1つの場合、候補は「2,3」です。2が出れば勝てますが、3が出れば負けます。
2と3の違いはカード中央部にマークがあるかないか。
つまり、カードを絞って中央部にマークが見えなかったら勝ち、マークが見えたら負けという展開です。
こういう展開だと、バンカーに賭けている方は絞りに力が入りますね。

ミスティーノで絞り(スクイーズ)が楽しめるバカラ種類

ここまで絞り(スクイーズ)の仕方について解説してきましたが、絞りをやるためだけのためにランドカジノへ行く必要はありません。ミスティーノなら以下のバカラゲームで、リアルな絞りを楽しめます。

  • Baccarat Squeeze(バカラスクイーズ)
  • Baccarat Controlled Squeeze(バカラコントロールスクイーズ)

Baccarat Squeeze(バカラスクイーズ)

Evolution Gaming社のBaccarat Squeeze(バカラスクイーズ)では、美人ディーラーがプロの手さばきで絞りを行ってくれます。まずは縦から少しめくって、すばやくカードを横にし、じわじわと絞る。慣れた手つきでスクイーズしてくれるので、バカラゲームに集中できます。カードの絞り方の参考にもなるので、バカラ初心者の方はまずBaccarat Squeezeをプレイしてみてください。

Baccarat Controlled Squeeze(バカラコントロールスクイーズ)

Evolution Gaming社のライブカジノにはもう1つBaccarat Controlled Squeeze(バカラコントロールスクイーズ)という絞りが楽しめるバカラテーブルがあります。先に紹介したものはディーラーがスクイーズするタイプでしたが、こちらはプレイヤーがスクイーズできるタイプです。画面上のカードをマウスでクリックし続けながら動かすと、まるで手を実際に動かしているかのうようにカードをめくることができます!

まとめ:スクイーズを習得すればバカラで興奮MAX必至

スクイーズはバカラの3枚目配布条件と同じように、知ったところでバカラで勝てるようになるものではありません。しかし、知っていればバカラの楽しみは2倍3倍に増すことは確かです。

お金の増える増えない以外の点でもバカラを楽しめるようになったら、バカラの真髄に触れることができます。カジノの王様といわれる所以、肌感覚で知りたい方はスクイーズをたくさん練習・実践してください!

関連記事

  1. バカラで勝つ方法「罫線」とは|読み方や予想方法を初心者向けに…

  2. 【ミスティーノ】稼げるおすすめバカラ5選|配当・還元率・絞り…