低リスク『モンテカルロ法』使い方・メリット・デメリットを徹底解説

モンテカルロ法はカジノを1つ潰したという話がついてまわる有名な手法です。この話の真偽は分かりませんが、実戦でも使用できる確かな手法であることは間違いありません。

この記事ではモンテカルロ法の使い方やメリット・デメリットを初心者向けに分かりやすく解説していきます。最後にモンテカルロ法で失敗しないコツ・対処法もまとめました。

【基礎編】モンテカルロ法の使い方・メリット・デメリット

まずはモンテカルロ法の基本を以下3点に分けて解説していきます。

  • モンテカルロ法の使い方
  • モンテカルロ法のメリット(長所)
  • モンテカルロ法のデメリット(短所)

モンテカルロ法の使い方

モンテカルロ法は配当2倍ゲームで使うバージョンと配当3倍ゲームで使うバージョンがありますが、今回は基礎的な配当3倍ゲームで使うモンテカルロ法を説明します。(配当3倍の例:ルーレットのダズンベット・カラムベット)

3倍モンテカルロ法の使用手順は以下のとおりです。メモをとりながら説明を読み進めてください。

①メモに(1,2,3)と書く
②数列の両端を足し合わせた合計単位数を1ゲーム目で賭ける
※1+3=4単位
③負けたら賭け単位数を数列の右端に書き加える
※(1,2,3)⇒(1,2,3,4)
④数列の両端を足し合わせた合計単位数を2ゲーム目で賭ける
※1+4=5単位

このようにゲームに負けたら賭け単位数を書き加え、次ゲームで数列両端の数字の合計単位数を賭けるのがモンテカルロ法でやるべきことです。

ゲームに勝った時は両端から2つずつ合計4つの数字を消します。
※(1,2,3,4,5,6)⇒(1,2,3,4,5,6

全ての数字が消えたらモンテカルロ法完了です。

2倍モンテカルロ法も知りたい方はこちら⇒2倍・3倍モンテカルロ法の使い方・賭け方|カジノ必勝法

モンテカルロ法のメリット(長所)

モンテカルロ法は負けが先行しても数列すべてを消したら必ず利益が出るようになっています。数字でいうと、4ゲームのうち1勝できる勝率、具体的には約25%程度の勝率があれば利益が出るのです。

モンテカルロ法で使用する配当3倍ゲームは約33%の確率で勝てる賭けなので、うまく運用できればコンスタントに利益を積み上げられることがお分かりいただけるでしょう。

また、連敗が続いても賭け金の上がり方が緩やかな点もモンテカルロ法のメリットの1つといえます。賭け金の上がり方が緩やかな手法は連敗してもバーストするリスクが低いので、少額資金のプレイヤーでも運用しやすいです。

モンテカルロ法のデメリット(短所)

モンテカルロ法は約25%の勝率があれば成功できる手法と説明しましたが、勝率が25%よりも下回るような展開では成功させることが難しくなります。

たとえば、$1スタートでも10連敗以上するような展開だと、1ゲームあたりの賭け金が$20を上回ってしまうことも珍しくありません。そうなると、いくら賭け金の上がり方が緩やかといっても、少額プレイヤーは手法を成功させる前に資金が尽きてしまう可能性大です。

【応用編】モンテカルロ法で失敗を防ぐコツ・対処法

モンテカルロ法でよくある失敗ケースは、長期戦となって賭け金が大きくなり、資金が足りなくなるような状況です。こういった失敗を防ぐためにどうすべきか、以下2点に対処法をまとめましたので手法を実践する際に参考にしてください。

  • 用意できる資金に見合うベット額でスタートする
  • 長引く時は使用をいったん中断する

用意できる資金に見合うベット額でスタートする

ミスティーノのルーレットは$0.1からベットできます。もし用意できる資金が$50程度なら$0.1か$0.2からモンテカルロ法の運用を開始するといいでしょう。これだけベット額が小さければ1セット終了時に得られる利益は少ないかわりに、資金がなくなるリスクを最小限に抑えることができます。

スタート資金から軍資金を逆算する場合は、スタート資金の500倍程度を軍資金とするといいでしょう。たとえば、$1スタートなら理想的な軍資金は$500です。

これぐらい余裕をもって運用すれば、そうそうモンテカルロ法で失敗することはないでしょう。

長引く時は使用をいったん中断する

資金に余裕があったとしても、あまりにも連敗が続くと、数列が長くなりすぎて1セット終了させるまでに相当時間がかかることになります。

そういった時は1度モンテカルロ法の使用を中断してください。その後は、同じ数列で再開してもいいですし、新しい数列でやり直すのもありです。

とにかくダラダラとやっていてもそうそう事態が好転することはありません。時間を空けるなり、テーブルを変えるなりして、気分を切り替えるタイミングを作るようにしましょう。

まとめ: モンテカルロ法成功の肝はほぼ忍耐力

モンテカルロ法は軍資金にみあった賭け金でスタートすれば、よっぽど運が悪くない限り失敗することはほとんどありません。

ただし、連敗が続くと1セット終了までに必要な勝利数が多くなるため、1セットをこなすのにかかる時間も長くなります。

そうなると手っ取り早く成果を出したいときには、少しもどかしいかもしれません。しかし、そういったもどかしさを乗り越えらえる人にとっては強力な武器となりうるのがモンテカルロ法です。カジノで稼ぎたい方はぜひ習得してみてください!

関連記事

  1. 流れに乗る『シフトベット法』使い方・メリット・デメリットを徹…

  2. 長期戦向『ピラミッド法』使い方・メリット・デメリットを徹底解…

  3. 利益増『グッドマン法(1235法)』使い方・メリット・デメリ…

  4. 究極『マーチンゲール法』使い方・メリット・デメリットを徹底解…

  5. 堅実手法『2in1法』|使い方・メリット・デメリット・改良点…